両面デジタルサイネージ

両面デジタルサイネージを天井から吊り下げると売り場面積を有効に利用できディスプレイ下のスペースも余すところなく使用可能になります。商業施設内のフロアや展示施設等、さまざまなシーンへ対応することができます。また店舗の窓面をそのまま集客スペースに変貌することができ屋外側ディスプレイは輝度800カンデラ、屋内側ディスプレイは輝度450カンデラと明るさを使い分け更に2種類のコンテンツを屋外側と屋内側に同時表示することで抜群の訴求力を発揮します。コンテンツプレーヤーも内蔵しておりますので、両面デジタルサイネージがあれば他に何も必要ありません、すぐにコンテンツ配信が可能になります。